您的当前位置:首 页 >> 信息中心

037���������,7万2000年前からあいしてる|投資家ママ|note

发布日期:2022-01-18 18:02:43 作者: 点击:

暗号通貨と言ったらバイナンスここから登録してね🌹https://accounts.binance.com/ja/register?ref=68614178招待ID68614178

✅ビットフライヤー新規登録ここから作ると1,000円分のビットコインもらえます⭕️https://bitflyer.com/invitation?id=bqxvephn&lang=ja-JP

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック!https://coincheck.com/registrations?code=VXNlcjoyMzI2MzE3

7万2000年前からあいしてる

タイトルの元ネタは某歌詞を意識しました

では何が7万2000年かかるかというと銀行普通貯金が倍になるまで7万2000年かかります

はい

いくら何でもそんなに長生きできませんので不可能です

理由は低金利が続いているから

2021年11月1日現在みずほ銀行の封預金金利は0.001%100万円を1年間預け入れしても10円しか利息がつきません

と言ってもピンとこない人がいると思うので72の法則でお話すると

72を利率で割ると元本が倍になるまで何年かかるかわかるというものです

実際に数字を入れてみると

1普通預金金利1.001%の場合72÷0.001=7万2000

2

定期預金金利0.002%の場合

72÷0.002=3万6000

普通預金だと100万円に利息が付いて倍の200万円になるまで7万2000年

定期預金ですら3万6000年

途方もない時間かかる

大昔は金利が高い時代がありました

私が生まれる前1980年ごろ郵便局の10年もの定額貯金の利回りは最大12%でした

ではこの場合でも計算すると

72÷12=6

100万円が倍になるまでたった6年です

現在の定期預金なら3万6000年かかるのですからその差は3万5994年

超低金利ですよ

また多くの人は勘違いしてるその間違いは「物価が上がらない」という勘違いいつまでもうまい棒があの金額で買えると考えてる人たち

物価はじわじわ上がっています

どうして物価が上がらないと勘違いしたのかそれは経済成長していない期間が長いから

実際日本以外の先進国は毎年スーパーの値札がかわっています

アメリカでは毎年2%以上の経済成長をしているので毎年モノの値段が上がっています

「日本はインフレは起こらないんでしょ??」

と思っていませんか?

物価が上がってないような気がしてるかもしれませんが大手お菓子メーカーでは1袋の量が減りコンビニ弁当がステルス値上げというようなSNSネタで上がっている通り値段はそのままで、内容量が減っているという事がよくあります

銀行預金はインフレになると価値が下がる

不動産は2020年コ○○禍以降不動産のような高額なものは売れないだろうと思いきや都心のタワマンの売れ行きは絶好調でドンドン値上がりしているそう

つまり

銀行預金はインフレになると価値が下がるということなのでアナタが持っているお金を銀行に預けっぱなしにしたら本当にお金が必要になったとき価値が下がっているかもしれないのです

例えば2000万円の預金が作れたとしても30年後に「さぁ使おう」と思ったときにモノの値段が上がっていて実質的な価値は2分の1とかになる可能性もある

ではどうしようかを考えていろいろとやっています

#仮想通貨 #暗号通貨 #現物投資 #企業投資 #夢が叶う #好きなことをして生きる #主婦の日常 #毎日楽しい #フリーランス #多様化する働き方

自分の価値を上げながら収入も上げるそれでは今日も心と体の健康第一でお過ごしください